FC2ブログ

その3 博多祇園山笠について

こんにちは~


福岡の今日は雨でございます。

午前中は山笠の 「オイサ!オイサ!」という掛け声が聞こえていました。

すっかり、練習モード 気合入ってますねー。





博多祇園山笠のはじまりは・・・

鎌倉時代の1241年(仁治2年)に博多で疫病が流行した際、

当時の住職が町民に担がれた木製の施餓鬼棚に乗り、水を撒きながら町を清めてまわり,

疫病退散を祈祷したことを発祥とするのが通説だそうです。

安土桃山時代、島津氏と豊臣氏の戦いにより博多の街は焼け野原となりましたが

豊臣秀吉が帰国の際、博多の街をいくつかの区画毎に「流」(ながれ)としてグループ化し復興を行いました。

この「流」が博多祇園山笠のグループ単位の発祥。

戦後の一時期、13流に増えたこともあったそうです。

現在の「流」は恵比須流・大黒流・土居流・東流・西流・中洲流・千代流の7流です。

この7流れのグル―プが神輿を担いで決められたコースを駆け回り、

スピードを競い合うのを「追い山」と言います。



間近で見るとすごい迫力なんです。

男たちが重たい神輿を担いで、

「オイサ!オイサ!」の掛け声で通りすぎていく勇ましい姿。

毎年、山笠の時期になると他県からも見に来られる方々も多いんです。


imageCAQ1SX47.jpg

福岡の名物と言えば、とんこつラーメンですが、

この「うまかっちゃん」も、福岡人なら知らない人はいないくらい

有名なインスタントラーメン(^^)

表紙の絵にはしっかりと山笠の絵が描かれてます。




怪我人も必ず出てしまうほど、体力勝負・ド迫力の山笠

九州男児 博多の男達のロマンだと思います。

さぁー 今年は何「流」が一番早いかなぁ~




画像 091

「私も大きくなったら神輿担ぎた~い」
じゃあ奈菜ちゃんは  女みこしかな?


まだしゃべれない奈菜ちゃんに勝手に吹替したところで、

今日はこれまで(^^)(笑)




エグチ
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://bonjournee.blog110.fc2.com/tb.php/128-2097cba1

Comment

Comment Form
公開設定

最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

ina-hard

Author:ina-hard
株式会社 ハード

福岡県福岡市奈良屋町1番15号
TEL 092-261-6100

ブランドinaのお洋服を中心に、
製品・生地を取り扱う会社です。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
べんぴねこボタン2
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR